,

2017年3月9日(木)
加藤義隆
『ファイナンスセミナー:起業・創業の為のファイナンス』

kato01a

起業や創業に必要な資金を見極め、確保する為の視座を養うセミナーです。ファイナンスの基本ロジックを整理しつつ、創業期や成長志向期に如何に資金を調達するか、また、資本政策の実際などについて解説します。銀行融資、ベンチャーファンドからの出資、クラウドファンドやエンジェル投資家、補助金・助成金の活用方法なども説明。また、神戸市等が中心になって組成する予定のベンチャーファンド「神戸経済元気ファンド」についても解説します。

【略歴】
1974年東京生まれ。一橋大学大学院国際企業戦略研究科卒。日本銀行にてエコノミストとして景気判断や市場分析を担当。また、為替介入やゼロ金利・量的緩和政策など政策の最前線に従事。日銀退職後、フィンテックグローバル(株)に入社。「自治体×金融」「地域×金融」をテーマに地方創生における金融の可能性を追求。特に最近は、自治体における産業支援サポート(ベンチャーファンドの組成、起業/アクセラレーションプログラムの企画、経済金融特区の活性化事業)、地域創生プログラムの策定と実行、インフラ・更新における最適ファイナンススキームの構築、公共施設の評価手法の開発などを手掛ける。金融戦略MBA