,

2017年10月12日(木)
篠沢義勝
英国ビジネス事情「起業とブレグジット」

shinozawa
いつ:
2017年10月12日 @ 6:00 PM – 9:00 PM
2017-10-12T18:00:00+09:00
2017-10-12T21:00:00+09:00
どこで:
神戸市産業振興センター 802会議室
神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号
連絡先:
神戸起業操練所 事務局
078-381-5921

10月12日(木)18時からセミナーと交流会を実施します。初めての方も皆さん奮ってご参加ください。

【セミナー】

18:00〜19:30 神戸市産業振興センター 802会議室にて開催

英国ビジネス事情「起業とブレグジット」

在英27年、ロンドン大学SOASにて教鞭をとる篠沢先生にお越しいただきます。英国における起業事情や、ブレグジット(英国のEU離脱)の状況などを、ファイナンスや財務の専門家の視点からご解説頂くとともに、質疑応答・フリーディスカッションの時間もとり、現地の生の声をお聞かせ頂きます。
篠沢先生には、セミナー後の交流会にもご参加頂く予定です。

○英国ビジネス事情「起業とブレグジット」

・英国で起業を試みる場合、どんなサポートがあるのか?

・英国政府の政策や主要銀行の起業家に対するスタンスは?

・Brexit(ブレグジット)の影響は?

 

【交流会】

19:30〜21:00 神戸起業操練所(10階)にて続けて開催

 

【参加費等】

セミナーは会員1名様につき、同伴者2名様まで無料にてご参加頂けます。

会員外の方は、別途、参加費(税込2,500円)をお支払頂ければ参加可能ですが、10月に起業操練所の会員となられる場合は、無料とさせていただきます。

 

【略歴】

篠沢義勝

ロンドン大学SOAS、経営学科 専任上級講師

法政大学社会学部卒、在学中に給付金にて米国に1年留学。卒業後、国内大手の投資信託会社に入社、外国為替や外国証券の仕事に従事。1990年、同社の英国現地法人へ転勤。赴任中に2年間休職し、ロンドン・ビジネス・スクールに通いMBA取得する。復職し、引続き英国現地法人に勤務。1999年に英国ノッティンガム大学にて助手職を得て、投信会社を退職。助手を務めながら博士課程修了。英国ラフバラ大学での専任講師を経て2011年秋より現職。専門分野は「財務」と「コーポレートガバナンス」。また時折、日本関連のビジネスの専門家として、英国でのテレビ出演(ニュース解説)や、新聞インタビュー記事掲載など多数。