2017年7月13日(木)
中原美智子
『ソーシャルビジネスの立ち上げ方』

nakahara01a
いつ:
2017年7月13日 @ 6:00 PM – 7:30 PM
2017-07-13T18:00:00+09:00
2017-07-13T19:30:00+09:00

『ソーシャルビジネスの立ち上げ方〜目の前の人の課題に耳を傾け・理解することが必要な人に巡り合える1番の近道』

株式会社ふたごじてんしゃの中原美智子代表にお越しいただき、ソーシャルビジネスについてご講演頂きます。ソーシャルビジネスは、社会的・地域的課題の解消についてビジネスとして事業性を確保しながら解消しようというものですが、その中身は、相手に伝わりにくいものです。「本当にニーズがあるのか」「ビジネスとして成り立つのか」 など、ビジネスの立ち上げ期には何回も耳にします。ビジネスの内容をどのように世間に発信したら良いのか、どうやって自分が必要としている人たちを巻き込んでいくのか、決められた手段は無く、試行錯誤が必要となります。

中原社長は、双子家庭の移動問題というニッチな社会問題を抱え、その解決への取組が各メディアに多く取り上げられています。

セミナーでは中原社長のご経験を踏まえて、ソーシャルビジネス起業についてご講演頂きます。

株式会社ふたごじてんしゃ代表取締役

【略歴】

株式会社ふたごじてんしゃ代表取締役。 2010年第2、3子で双子を出産。自分らしい子育てができない多胎育児に閉そく感や無力感が増す。双子が1歳をすぎたころから自転車移動問題に直面、2011年から双子でも乗せられる自転車を探し始める。2014年に自身で後部に2人幼児が乗れる3輪自転車(ふたごじてんしゃ)の開発に成功。その後、同様の環境に置かれている多胎ママへお出掛けの自由を届けるために、製品化を目指す。2016年にはオージーケー技研株式会社が協力メーカーとなり、協同で商品開発。2017年電動アシストなしモデルを発売予定。